PKSとは
ホーム > バイオマスエネルギー部 > PKSとは

パームカーネルシェル(Palm Kernel Shell、略称PKS)はパーム果実の種から殻油を搾油した殻です。パーム椰子殻をバイオマス発電の燃料にすると、CO2排出量を削減できる他、発電量の安定性を促進し、エコの利点から市場で注目されています。今ではデンマーク、スイス、オランダ、イタリア、日本、韓国など各国で幅広く使用されています。

PKSは植物に由来する再生可能な固体燃料で、硫黄とリンを含んおらず、酸性雨が生じる事はありません。環境保護や省エネ、CO2削減など多くのメリットがあります。

PKSと石炭は一定の比率で混合して燃焼すれば、化石燃料の使用量が減り、同時にCO2排出量を削減することができます。特にコンクリート業者と発電所など石炭を使用する業者にとっては、最適な代替エネルギーです。

PKSの発熱量は一般のバイオマス燃料より高く、4200-4600Kcalまで達することができます。燃焼安定性が高いので、大型ボイラーに適しています。

バイオマスの燃焼灰は回収し、再利用が可能で、新たな付加価値を生み出す有機肥料となります。

項目 PKS 石炭 天然ガス 燃料油
発熱量 KCAL/KG 4,200 - 4,600 5,500 - 6,500 8,900 - 9,700 10,000
含水率 12-15 9-25 1 1
CO2排出量/トン カーボン ニュートラル=0 2.2 1.3 1.7

弊社は日本企業の経営理念を持ち、「改善」をスローガンに取り組んでいます。
従って工場は日本のPKS専門家を雇用し、自社生産、輸出をしています。

  • 保証
    発熱量は4000kcal以上に達することを保証します。
  • 保証
    サイズは約 0.8~1.5cm、他社と比べるとより大きい製品なので、熱エネルギーをより良く吸収することが出来ます。
  • 保証
    インドネシアにてフィルターで選別処理を施してある為、不純物もほぼありません。
  • 保証
    弊社製品は高級な品質が保たれており、清潔で異臭がありません。

連絡先

TEL:886-7-2381123
FAX:886-7-2383123
住所:80052高雄市新興区中正三路2号11F

Copyright © 2015 Moon Marine. All Rights Reserved.
Designed by 思倍傑資訊